メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

北朝鮮の非核化 実現するには 日本軍縮学会会長・菊地昌広氏

菊地昌広・日本軍縮学会会長=和田浩明撮影

核不要と思える環境を

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が首脳会談を行い、朝鮮半島の「完全な非核化」を目標とすることを盛り込んだ「板門店宣言」に署名した。非核化を具体化し、世界の疑念を払うには、国際原子力機関(IAEA)=1=による査察が必要だ。想定される手順について、核査察に詳しい菊地昌広・日本軍縮学会会長(65)に聞いた。【聞き手・和田浩明】

--北朝鮮が同意した場合、核査察はどのように行われるでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り2849文字(全文3080文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
  2. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声
  3. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  4. サッカー日本代表 南野先制 大迫は勝ち越し弾 
  5. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです