メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読者の声

「感動を話したくて」

 「繰り返し何度も拝読しました。これほど感動したことはありません」。佐賀県の女性が感情を抑えながら言います。「誰かに話したくて電話しました」

 コラムニストの中森明夫さんが書いた「Kさんへの手紙」(18日夕刊)には自殺した評論家の西部邁さんとそれを手助けしたKさんの覚悟、2人と中森さんとの思い出などがつづられていました。

 夫の両親と夫の3人を足かけ30年看病した女性は現在1人暮らしの82歳。「自分が嫁としてしたことを息…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文458文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 質問なるほドリ 非正規雇用、増えているの? 年々増加 過去最多2036万人に=回答・福島祥
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです