メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

トリプル・ダブリュー・ジャパン 中西敦士社長

中西敦士氏

排せつケアの負担軽減

 自宅であれ、施設であれ高齢者の排せつは大きな問題だ。ベッドで漏らしてしまえば、本人は落ち込むし、介護する人の負担も大きい。超音波センサーで膀胱(ぼうこう)の変化を検知し、排尿のタイミングを知らせる「DFree」。開発したトリプル・ダブリュー・ジャパンの中西敦士社長に今後の事業展開などについて聞いた。【河出卓郎】

 --「DFree」について説明してください。

この記事は有料記事です。

残り978文字(全文1168文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  3. 2歳児保護 ぬかるみの道 薄暗い沢 尾畠さんが案内
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです