メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

巨人11-8ヤクルト 代打の巨人・阿部、初安打

 (5)東京ドーム(ヤクルト3勝2敗)

ヤクルト 300040001=8

巨人   00302060×=11

 <勝>田原 1勝 登板5

 <敗>近藤 1敗 登板11

 巨人が4点差を逆転して2季ぶりの7連勝。五回に2点差に迫り、七回に代打・阿部の適時打で同点。さらに亀井の2点二塁打などで突き放した。先発の田口は6失点と乱れたが、救援陣が踏ん張った。ヤクルトは投手陣が崩れて3連敗。

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文586文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
  2. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  3. 台風24号 29日に沖縄接近 気象庁が警戒呼び掛け
  4. 沖縄知事選 自民、引き締め躍起 野党「ステルス作戦」
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです