メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

天皇陛下、退位まで1年 宮内庁HP、高い閲覧数 注目集める

宮内庁ホームページの月別アクセス

 天皇陛下の退位を1年後に控え、陛下の言動や皇室への注目度が高まっている。関連書籍の出版が相次ぎ、宮内庁ホームページ(HP)のアクセス数は多い状態が続く。専門家は「興味の高まりが、皇族の減少など皇室を巡る本質的な課題への関心につながってほしい」と期待する。

 出版関係者によると、2016年8月に退位の意向がにじむビデオメッセージが公表されて以降、天皇制に関する書籍の発行が増えた。全体の統計はないが、象徴天皇制や退位などに関する新書だけでも約20冊が相次いで出版されている。

 戦後70年の15年夏に出版されたノンフィクション作家、矢部宏治さんの「戦争をしない国 明仁天皇メッ…

この記事は有料記事です。

残り586文字(全文873文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです