メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

剣道

全日本都道府県対抗優勝大会 北海道、21年ぶり頂点

 第66回全日本都道府県対抗剣道優勝大会(毎日新聞社、全日本剣道連盟主催)が29日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で行われ、北海道が21年ぶり4回目の優勝を果たした。初戦の2回戦から接戦続きで勝ち上がり、決勝でも茨城に大将戦の末に競り勝った。茨城は初優勝を逃した。

左奇襲のツキ

 相手の死角から襲った。試合開始1分半、北海道の大将・栄花(えいが)が繰り出したのは「相手の竹刀の裏(外)側から狙った」という左手一本でのツキ。両腕を真っすぐ伸ばして直線的にのどを狙う一般的なツキとは違い、左側から打ち込む一撃に相手は虚を突かれ、完璧に決まった。

 開始直後に一本取られた。だが、後がなくなったことで「攻めていこう」と開き直り、奇襲のツキを出せた。…

この記事は有料記事です。

残り919文字(全文1238文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  2. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町
  3. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  4. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」
  5. ありがたや、ノリ自販機登場 佐賀空港に全国初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです