メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

全日本選手権 谷川翔、絶対王者破る

 体操の世界選手権(10月開幕、ドーハ)の代表選考会を兼ねた全日本選手権の最終日の29日、男女の個人総合決勝が行われ、男子は予選2位の谷川翔(かける)=順大=がこの日は86・465点、予選との合計172・496点で初優勝した。この種目で19歳2カ月での優勝は1996年の塚原直也の19歳4カ月を上回り、史上最年少となった。

 予選1位の白井健三(日体大)は0・332点差の2位。予選5位の内村航平(リンガーハット)はこの日ト…

この記事は有料記事です。

残り1835文字(全文2046文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. フーターズ運営が再生法申請 負債約5億円、営業継続
  3. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです