メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

全日本選手権 内村11連覇ならず 19歳・谷川翔、新王者

 2020年東京五輪に向けて、体操ニッポンに世代交代のうねりが起きた。体操の全日本選手権が29日、東京体育館で行われ、男子個人総合で12年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪金メダリストの29歳、内村航平(リンガーハット)は3位となり、11連覇を逃した。優勝は順天堂大2年の谷川翔(かける)。史上最年少の19歳2カ月で新王者となった。

 内村は演技後、すがすがしい表情で谷川と握手をかわした。「晴れやかな気分。ようやく解放された。負けた…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  2. 不適切ツイート 青森市議当選者「思慮のなさの結果」謝罪
  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役
  4. ORICON NEWS 樹木希林さんの世界が楽しめる展覧会、西武渋谷で開催 夫・内田裕也さんとの2ショット写真も
  5. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです