メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

19年日本大会 クールにPR 東大阪市

クールビズが始まり、ラガーシャツで勤務する東大阪市役所職員=2018年5月1日午前9時27分、猪飼健史撮影

 夏場を軽装で過ごして節電に役立てる「クールビズ」が1日から始まり、東大阪市役所では職員らが朝から恒例のラガーシャツ姿で仕事を始めた。日本で初開催される来年のラグビー・ワールドカップ(W杯)開幕まであと500日あまり。着用は自由だが、市は例年以上にラガーシャツ姿の職員を増やし、PRにつなげたい考えだ…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
  4. クックパッドニュース ウソ⁉「マシュマロ」が◯◯するだけで“マカロン”風に大変身☆
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです