メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

19年日本大会 クールにPR 東大阪市

クールビズが始まり、ラガーシャツで勤務する東大阪市役所職員=2018年5月1日午前9時27分、猪飼健史撮影

 夏場を軽装で過ごして節電に役立てる「クールビズ」が1日から始まり、東大阪市役所では職員らが朝から恒例のラガーシャツ姿で仕事を始めた。日本で初開催される来年のラグビー・ワールドカップ(W杯)開幕まであと500日あまり。着用は自由だが、市は例年以上にラガーシャツ姿の職員を増やし、PRにつなげたい考えだ…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです