メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

データで見る東海百景

3県は健康長寿 女性 愛知1位、三重2位/男性 愛知3位、岐阜4位

背景に産業構造・地元志向

 健康上の理由で日常生活が制限されることなく過ごせる「健康寿命」の最新版を厚生労働省が発表した。2016年の都道府県別推定値によると、女性は愛知が全国トップ、三重が2位となり、男性も愛知が3位、岐阜が4位になるなど、東海3県の健康長寿ぶりを印象づけた。専門家は、ものづくりが盛んな中部地方ならではの産業構造や地元志向が背景にあると分析する。【太田敦子】

 健康寿命は、国民生活基礎調査で、健康上の問題で日常生活への影響が「ない」と答えた人の割合などから、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 他人のカードで1億円引き出し 池袋署が窃盗容疑で女逮捕
  3. 東海大が大野さんとともに卒業式 熊本地震でのアパート倒壊で犠牲に
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 沼田 現金4251万円持ち主名乗り続々 お宝騒動再び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです