メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

8年目の被災地

消防団員の「戦友」引退 ポンプ車「ありがとう」 津波、台風…奔走20年 大槌 /岩手

 20年間ご苦労さま、ありがとう--。大槌町安渡地区の町消防団第2分団第1部長、鈴木亨さん(48)は29日、春の山火事警戒活動を終えたポンプ車からホースやノズルを取り外すと、赤い車体をいとおしそうに眺めた。走行距離1万7800キロあまり。2016年の台風10号災害で排水活動にあたったほか、東日本大震災の津波から住民の命を守るなど災害現場で活動を共にした「戦友」がこの日、引退した。【中尾卓英】

 7年前の3月11日午後2時46分、激震に襲われた旧大槌町漁協の冷蔵庫からはい出した。仲間とポンプ車…

この記事は有料記事です。

残り1201文字(全文1448文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  3. 安定感増したチェン、2連覇 羽生演技にも動ぜず 世界フィギュア
  4. 宇野、覚悟のフリーも170点台 不完全燃焼
  5. 「跳ぶ使命感」 勝負師・羽生、思い込めた4分間 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです