メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

制服組の答弁を認めるのも一案=平田崇浩

 「ある」はずの文書を「隠す」「捨てる」。それが発覚すると「見つかった」と釈明する。

 防衛省・自衛隊で昨年来、繰り返されてきた日報隠蔽(いんぺい)問題のお粗末な対応は、世界有数の実力組織の内実に潜む危うさを示した。

 昨年発覚した南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽では、陸上自衛隊が当時の稲田朋美防衛相の関与を主張し、稲田氏が国会でそれを否定する混乱ぶりだった。

 特別防衛監察が実施されたが稲田氏の関与については真相解明に至らず、陸自が防衛相を相手に「反乱」を起…

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文923文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  2. アイス ピノがCMをやめた理由
  3. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  4. 特別展 破損した本、泣いている 全国で被害相次ぎ「マナー守って」 県立図書館 /鳥取
  5. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]