メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点検・改憲論議

/1 9条への自衛隊明記 消えた「最小限度」 「自衛権」範囲あいまい

自民党の9条改正案は…

 「ある自衛官が、私にこう言った。息子から『お父さんは憲法違反なの』と言われた、と。皆さん、このままでいいのでしょうか」

 安倍晋三首相は4月20日、自民党が非公開で行った地方議員の研修会で、「自衛隊違憲論」を解消するための9条改正を改めて訴えた。ただ、約50分の講演で改憲に触れたのはわずか3分間。不祥事で政権の基盤が揺らぐ中、多くを外交などのアピールに割き、改憲の機運が高まらない現状を図らずも映した。

 首相は昨年5月3日の憲法記念日に、9条1項、2項を維持したまま自衛隊を明記する改憲を提起した。同時…

この記事は有料記事です。

残り929文字(全文1181文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見
  2. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. おやつカンパニー ベビースターラーメンアイス29日発売
  5. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]