メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン

核合意修正拒否 仏大統領「新提案」協議要請に

イラン核合意を巡る相関図

 【パリ賀有勇】フランスのマクロン大統領は29日、イランのロウハニ大統領と電話で協議し、2015年のイラン核合意を補う「新たな合意」について協議したい意向を伝えた。核合意の存続に向けてイラン側に直接働きかけた形だが、ロウハニ師は核合意の修正には応じない姿勢を崩さなかった。

 仏大統領府の発表によると、電話協議は1時間を超えた。マクロン氏は、現行の核合意を尊重することを確認するとともに、自身がトランプ米大統領に提案した「新たな合意」に盛り込まれた弾道ミサイル開発などに関する項目についても、協議を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 他人のカードで1億円引き出し 池袋署が窃盗容疑で女逮捕
  2. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  3. 東海大が大野さんとともに卒業式 熊本地震でのアパート倒壊で犠牲に
  4. 沼田 現金4251万円持ち主名乗り続々 お宝騒動再び
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです