メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飼育ノート

よこはま動物園ズーラシア 命の重み、手の中に

昨年12月22日に生まれた「くねこ」

 昨年12月22日に生まれたユーラシアカワウソの「くねこ」は激しい水流で遊ぶのが大好きな活発な子です。しかし生まれた時は体長10センチと小さく、無事生きられるか分からない状態でした。

 出産直後、母親のモコは授乳がうまくできず、赤ちゃんの鳴き声は次第に弱まっていきました。このまま見守るべきか、人工哺育に切り替えるべきか--。モコは赤ちゃんを大事そうに抱きしめ、一生懸命育てている様子だったので、とても悩…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文504文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  2. はやぶさ2 予定通りリュウグウ到着へ 軌道制御に成功
  3. 毎日世論調査 内閣支持率36% 前回比5ポイント増
  4. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  5. コンビニ駐車場 男性刺される 殺人未遂容疑で男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]