メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領補佐官

北朝鮮核放棄の手順は「リビア方式」で

 ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は29日放送のCBSテレビの番組で、圧力でリビアに大量破壊兵器を放棄させた成功例を念頭に、北朝鮮に核放棄を迫るには「リビア方式」が重要だとの考えを示した。核放棄へ具体的行動があるまで制裁は緩めないとし、北朝鮮をけん制した。

 北朝鮮との間で、米国が日本人拉致問題に…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文375文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 訃報 成田賢さん 73歳=歌手 009「誰がために」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  5. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです