メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

札幌ドーム

初ラグビー試合 W杯会場、芝生の長さを調整

初めてラグビーの試合が開催された札幌ドーム。関東大学春季大会の明治大対帝京大の試合が行われた=札幌市豊平区で2018年4月30日、竹内幹撮影

 2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の会場になっている札幌ドーム(札幌市)で30日、初めてラグビーの試合が開催された。今後、放送の関係で照明の調整が必要だが、特に大きな問題なく進行した。試合は関東大学春季大会で明大が17-14で帝京大に逆転勝ちした。

 普段はプロ野球日本ハムやサッカーJ1札…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文310文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは19試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  5. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです