メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 五月の誕生石は緑色をしている。代表的なのがエメラルドと翡翠(ひすい)。緑色は目にも美しく精神にも落ち着きを与えてくれるし、何より大自然の営みや樹木の新芽を思わせる。樹木の新芽には穏やかな陽射(ひざ)しが必要なので、この五月という季節に溢(あふ)れる緑色はおしなべて、豊かな光と新しい生命、そして再生を象徴している。

 とりわけ翡翠は五つの徳、つまり仁義礼智信を象徴しているとも言われていて、その美しさや硬さだけでなく…

この記事は有料記事です。

残り5542文字(全文5750文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 官房長官記者会見 申し入れ文書撤回求める緊急声明
  4. 漫画で解説 どうしてかむの?の巻
  5. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです