メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 五月の誕生石は緑色をしている。代表的なのがエメラルドと翡翠(ひすい)。緑色は目にも美しく精神にも落ち着きを与えてくれるし、何より大自然の営みや樹木の新芽を思わせる。樹木の新芽には穏やかな陽射(ひざ)しが必要なので、この五月という季節に溢(あふ)れる緑色はおしなべて、豊かな光と新しい生命、そして再生を象徴している。

 とりわけ翡翠は五つの徳、つまり仁義礼智信を象徴しているとも言われていて、その美しさや硬さだけでなく…

この記事は有料記事です。

残り5542文字(全文5750文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです