メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 五月の誕生石は緑色をしている。代表的なのがエメラルドと翡翠(ひすい)。緑色は目にも美しく精神にも落ち着きを与えてくれるし、何より大自然の営みや樹木の新芽を思わせる。樹木の新芽には穏やかな陽射(ひざ)しが必要なので、この五月という季節に溢(あふ)れる緑色はおしなべて、豊かな光と新しい生命、そして再生を象徴している。

 とりわけ翡翠は五つの徳、つまり仁義礼智信を象徴しているとも言われていて、その美しさや硬さだけでなく…

この記事は有料記事です。

残り5542文字(全文5750文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 3店閉鎖へ 新潟、相模原と府中
  2. 県教委 バイク免許に新要項 高校生「3ない運動」廃止 /埼玉
  3. 台風24号 沖縄は大しけ 30日ごろ西日本直撃恐れ 
  4. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  5. 鉄道 台風予測 広がる「計画運休」 リスクを回避

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです