メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

開催地、板門店「可能性高い」 トランプ氏発言

 【ワシントン高本耕太】6月上旬までに予定している米朝首脳会談を巡り、トランプ米大統領は4月30日、朝鮮半島の南北非武装地帯(DMZ)の板門店を開催地とする案について「とても可能性が高い」と述べた。DMZの韓国側の施設での開催案を韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領を通じ、北朝鮮側に打診したことも明らかにした。史上初の米朝首脳会談という「歴史的業績」を強調するため、それにふさわしい象徴的な場所として検討しているとみられる。

 一方でトランプ氏は「シンガポールを含む複数の国についても検討中だ」と述べており、最終決断までには曲…

この記事は有料記事です。

残り782文字(全文1044文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです