メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

西野監督、電撃誕生 数字に強い知略家

2008年の天皇杯決勝で柏を降して優勝し、決勝ゴールを決めたガ大阪・播戸(左)と笑顔で肩を組む西野氏=小出洋平撮影

 電撃的な人事は何をもたらすのか。4月7日付でサッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ前監督(65)が解任され、後任に就いたのは西野朗監督(63)だ。6月14日開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会まで残り1カ月半。最近の試合で思うような結果を残せていない日本代表で、どのようなかじ取りを見せるのか。西野監督の知人、選手の証言から展望した。【大谷津統一、丹下友紀子】

この記事は有料記事です。

残り2131文字(全文2314文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア”魔改造”の男、著作権法違反容疑で逮捕 群馬県警
  2. 銀牙 -流れ星 銀- 舞台版のビジュアル公開 イケメン俳優が犬に
  3. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  4. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  5. 厚真町で土砂崩れや雪崩を確認 北海道で震度6弱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです