メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スーチー氏

ロヒンギャ帰還「バングラ協力必要」

 【バンコク西脇真一】ミャンマー西部ラカイン州から隣国バングラデシュへ逃れた少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」の帰還が遅れている問題で、国連安全保障理事会の視察団が4月30日、ミャンマーの首都ネピドーでアウンサンスーチー国家顧問兼外相と会談した。スーチー氏は、帰還手続きを推進するにはバングラ側の協力が不可欠だと強調した。

 ミャンマー政府が明らかにした。ミャンマー側は、バングラ側が準備した帰還希望者の書類に不備があったこ…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文475文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. 京急 駅名が「北斗の拳」仕様に 「かぁまたたたたーっ」
  5. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]