メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

化学物質過敏症

ホームセンターに賠償命令 高松地裁

 購入したカラーボックスに含まれていた化学物質で神経障害になり働けなくなったとして、香川県丸亀市の60代女性がホームセンター「コメリ」(本社・新潟市)に約7000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、高松地裁は、約470万円の賠償を命じた。判決は4月27日付。

 森実将人裁判長は判決理由で、女性がカラーボックスと接触したことで化学物質過敏症になっ…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. くらしナビ・学ぶ @大学 「中根」の目・データが語る 女子の医学部合格者比率が高い1位 島根大
  5. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです