メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高島市教委

東京学芸大と連携協定 道徳と外国語、教員指導力向上へ /滋賀

 高島市教委は、道徳と外国語を教える小中学校の教員の指導力向上を目指し、東京学芸大(東京)と連携協定を締結する方針を決めた。道徳は今年度から小学校の正式教科となり、小学5、6年生の外国語(英語)は2020年度に教科に格上げされる。上原重治教育長は毎日新聞の取材に「道徳と外国語は改定学習指導要領の重点。道徳は教員に戸惑いもある」と提携の目的を説明した。

 東京学芸大は学校教員ら教育者の養成が主眼で、7日に上原教育長が大学に出向き、出口利定学長と協定書に…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文493文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. ORICON NEWS 大阪城で“ナイトウォーク”『サクヤルミナ』12月オープン 渡辺直美「ワクワクしちゃう」
  3. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  4. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目
  5. 埼玉・高齢夫婦殺傷 中3の孫逮捕 殺人未遂容疑で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです