メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

日本は「欠陥ある民主主義国」=江上能義・早稲田大名誉教授

 森友学園への国有地売却問題と加計学園の獣医学部新設問題を巡り、国会では1年も空転が続いている。他にも審議すべき重要課題があるだろう、うんざりだ、という声も聞かれる。だが、これだけ時間をかけても、真相が明らかになるどころか、疑惑は深まる一方である。その根源は政府の隠蔽(いんぺい)体質と、国権の最高機関である国会の軽視にある。

 公文書を勝手に書き換えたり、記録文書の事実を自分の都合が悪ければ、平気で否定したりする官僚たちの言…

この記事は有料記事です。

残り631文字(全文844文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 台風21号 大阪湾内6割超「走錨」か 連絡橋衝突船含め
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです