メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憲法記念日

改憲撤回を要求 被団協が声明「自衛隊が戦力に」

 日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)は憲法記念日を前にした2日、憲法9条に自衛隊を明記する安倍晋三首相の改憲案について「『戦争放棄』を越え、自衛隊を戦力として扱うことが可能になる」として撤回を求める声明を発表した。

 東京都内で記者会見した田中熙巳代表委員(86)は憲法9条を「被爆者の気持ちを反映しているす…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです