メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京

手塚治虫、赤塚不二夫…漫画家の直筆色紙ずらり展示

著名な漫画家のイラスト入り色紙が並ぶ会場=江東区森下3の森下文化センターで2018年4月25日午後3時21分、川村咲平撮影

 手塚治虫さんら著名漫画家のイラスト入り直筆サイン色紙を集めた「漫画家リレー訪問記色紙展」が、東京都江東区森下3の森下文化センターで開かれている。

     色紙は、業界紙「漫画新聞」(1977~2011年)の対談コーナーで漫画の通信教育講座を担当していた木村忠夫さんが、対談相手の漫画家に描いてもらったもの。漫画新聞の題字やコラムを手がけた田河水泡さんが同区に住んでいた縁から、ゴールデンウイークの特別企画として実現した。

     会場には手塚さんをはじめ、やなせたかしさん、赤塚不二夫さん、水島新司さん、原泰久さんら、幅広い世代の漫画家93人の色紙が飾られている。手塚さんが亡くなった時に発行された漫画新聞追悼号や、長谷川町子さんと木村さんが交わした手紙などの資料も展示している。

     センターの担当者は「世代を問わず、お気に入りの漫画家が描いた貴重なイラストを楽しんでほしい」と話している。

     6日まで。入場無料。開館時間は午前9時~午後9時。【川村咲平】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見
    2. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
    3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
    4. おやつカンパニー ベビースターラーメンアイス29日発売
    5. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]