メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意

仏提案「新合意」 注目集まるイランの対応

 【ニューデリー松井聡】2015年にイランが欧米など6カ国と結んだ核合意を巡り、フランスのマクロン大統領が提案した「新合意」に対するイランの対応に注目が集まっている。新合意は現行の核合意に三つの規制を加える修正案だが、イランのロウハニ大統領は4月29日、マクロン氏との電話協議で修正交渉を拒否すると明言。一方、地域の安定などについては協議する姿勢を示し、欧米に歩み寄る余地を残した可能性もある。

 「核合意は交渉不可能で、(核合意の)義務を超えるいかなる制約も受け入れない」。イラン大統領府による…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文624文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 訃報 成田賢さん 73歳=歌手 009「誰がために」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  5. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです