メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界@日本

広がる#MeToo ブラジル/米国/インド/中東/インドネシア/日本/中国/ドイツ

 米国で始まった「#MeToo(私も被害者)」運動を機に、これまで被害者が声を上げにくかったセクハラやパワハラなどさまざまなハラスメント被害に光が当てられるようになった。日本ではセクハラ疑惑を受けて財務事務次官が辞任する事態となったが、世界各国ではどんなハラスメントがあるのか。事情を追った。

 @ブラジル

この記事は有料記事です。

残り3850文字(全文4002文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. プレミアム商品券「9月生まれまでの世帯対象に」 経済再生担当相
  3. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑
  4. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  5. ORICON NEWS 「オリンピックおじさん」死去 吉田沙保里さんや福原愛さん追悼 声援に感謝の言葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです