メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

米軍機にレーザー照射 米中対立、アフリカでも

 【ワシントン会川晴之】安全保障分野での米中の利害対立が、アフリカや中東にも広がり始めている。アフリカのジブチでは、中国が米軍機にレーザー光線を照射する事件が3日明らかになった。

 米国防総省のホワイト報道官によると、ジブチ駐留の米軍輸送機C130が着陸中、レーザー光線照射を受け、乗員2人が軽傷を負った。報道官は、照射は過去数週間に「少なくとも2回、多くて10回に達した。極めて深刻な出来事だ」と主張。外交ルートを通じて中国に抗議、調査を求めたことを明らかにした。パイロットがレーザー光線を照射された場合…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文631文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 官房長官記者会見 申し入れ文書撤回求める緊急声明
  4. 漫画で解説 どうしてかむの?の巻
  5. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです