メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

投資は変わるか

資産形成新潮流/下 ITを活用、身近に 「楽しさ」で若者引きつけ

フォリオの甲斐CEOが手にするスマホの画面には、「寿司」など、投資の堅苦しいイメージを覆すユニークなテーマが並ぶ=東京都内で、岡大介撮影

 スマートフォンの画面に鮮やかなイラストとタイトルが並ぶ。「寿司(すし)」「コスプレ」「がんばろう東北」--。新興ネット証券「フォリオ」は2017年11月、約60のテーマを設定し、それぞれのテーマに合わせて10社の株式に10万円前後で分散投資できるサービスを始めた。さらに18年1月、通信アプリ大手LINE(ライン)と資本業務提携を結び、業界の話題をさらった。

 外資系証券会社を退職し、15年末にフォリオを創業した甲斐真一郎・最高経営責任者(CEO)は「初心者…

この記事は有料記事です。

残り1115文字(全文1345文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです