メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル文学賞

ハルキスト「寂しい」 今年見送り

 毎年秋に結果が注目されてきたノーベル文学賞の今年の発表が4日、見送られることが明らかになった。作家の村上春樹さんの受賞を期待し続けるファン“ハルキスト”は「寂しい」と落胆する。一方で海外文学の専門家からは、今回の決断を評価する声も上がった。

 選考主体のスウェーデン・アカデミーによる結果発表のインターネット中継をハルキストらが見守るイベントは、毎年10月の恒例行事となっていた。東京都杉並区のカフェ「6次元」店主のナカムラクニオさんは自身もファンで、イベントの一つを主催してきた。「春樹さんの受賞発表がないのは少し寂しい」とがっかりしつつ「来年まとめて2人の受賞者が発表されるなら…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  2. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文
  5. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです