メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界遺産延期

奄美・沖縄見通し甘く 推薦地「虫食い」

 政府が世界自然遺産に推薦した「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」について、国際自然保護連合(IUCN)が今年の登録を見送る「登録延期」を国連教育科学文化機関(ユネスコ)へ勧告した。日本の自然遺産について、登録延期となったのは今回が初めて。背景には、IUCNの現地調査で問題視された飛び地を推薦地とし、政府が推薦地に盛り込まなかった在日米軍の北部訓練場跡の自然環境をIUCNが重要視するなど、世界遺産登録への見通しの甘さがあった。

 「望む結果ではなかったが一喜一憂せず、今後の対応を考えたい」。「登録延期」の一報を受けて4日早朝に…

この記事は有料記事です。

残り1102文字(全文1371文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  2. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  3. ORICON NEWS 魔裟斗&須藤元気が山本KIDさん追悼 04年&05年大みそかにKIDさんと対戦
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 都教委 自民都議問題視の性教育容認 中3に性交など説明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです