メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界卓球

日本女子、コリア降し決勝進出

卓球の世界選手権団体戦第6日は4日、スウェーデンのハルムスタードで行われ、女子の日本は準決勝で韓国と北朝鮮による南北合同チーム「コリア」を3-0で降し、3大会連続の決勝進出を決めた。中国とぶつかる5日の決勝では47年ぶりの優勝を目指す。

 第1試合は伊藤美誠(スターツ)が田志希(韓国)を3-0で、続く石川佳純(全農)がキム・ソンイ(北朝鮮)に3-2で競り勝った。第3試合は平野美宇(日本生命)が梁夏銀(韓国)を3-1で退けた。

 男子の日本は準々決勝で韓国と顔を合わせ、第1試合は張本智和(エリートアカデミー)が2-3で競り負け…

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1089文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  4. クルド人男性 仮放免取り消され、入管施設収容 「早期解放を」 日本人女性と結婚後、わずか2カ月 /埼玉
  5. チェック 「ハーフ」偏見ない? なおみフィーバー、議論活発 都合のいいとき「日本人」/「ガイジン」いじめ、差別も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです