メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界のまちかどで

ここに注目!/199 アメリカ とっても深い地下鉄

 アメリカの首都しゅとワシントンをはし地下鉄網ちかてつもうは「メトロ」とばれます。1976ねん開通かいつうし、現在げんざいはレッド・ラインやオレンジ・ラインなどいろ名付なづけられた6路線ろせんがワシントンや近郊きんこうしゅうむすんでいます。2016ねん年間利用客数ねんかんりようきゃくすうはのべやくおく7900万人まんにん政府機関せいふきかんはたらひとたちや観光客かんこうきゃく大切たいせつ交通手段こうつうしゅだんとなっています。

     一番いちばん特徴とくちょうは、地上ちじょうからホームまでの距離きょりふかさです。もっとふかえきはレッド・ラインのフォレスト・グレンえきの196フィート(やく60メートル)。これは21階建かいだてのビルに相当そうとうします。そのとなりのウィートンえきのエスカレーターのながさは230フィート(やく70メートル)で「西半球にしはんきゅうもっとながいエスカレーター」とされています。

     これほど地下深ちかふかくにえきつくった理由りゆうは「核攻撃かくこうげきけたとき人々ひとびと避難ひなんするシェルターにするため」とわれています。建設計画けんせつけいかくはじまった1960年代ねんだいはアメリカときゅうソビエトの冷戦れいせんのまっただなか首都しゅと人々ひとびとには「ミサイルがんでくるかもしれない」という不安ふあん現実げんじつのものとしてあったのです。


    国名こくめい アメリカ合衆国がっしゅうこく

    首都しゅと ワシントンD.C.

    面積めんせき やく986万平方まんへいほうキロメートル

    人口じんこう やくおく2000万人まんにん(2015年推定ねんすいてい

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
    2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
    3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
    4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
    5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです