メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

会いに来てね

/5止 神戸どうぶつ王国のアカカンガルー 生まれた時は体長2センチ /兵庫

のんびりと寝っ転がるアカンガルーの子ども=神戸市中央区の神戸どうぶつ王国で、池田一生撮影

 神戸市中央区港島南町7の神戸どうぶつ王国では、来場者がカンガルーと直接触れ合うことができる。

 触れ合いエリア「カンガルーファーム」では、アカカンガルー14頭(雄6頭、雌8頭)が芝生の上を跳ね回ったり、木陰で寝転がったりと自由気ままに暮らしている。このうち5頭は、まだ生後約1年の子どもだ。

 アカカンガルーの赤ちゃんは体長わずか2…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文400文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  5. 特集ワイド 結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです