メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

張競・評 『リズムの哲学ノート』=山崎正和・著

 (中央公論新社・2376円)

哲学構想仕上げの身体論

 リズムは天体の運動から生命現象にいたるまで世界のどこにも遍在し、日々の生活のすみずみにまで満ちている。だが、いざリズムとは何かと聞かれると、ほとんどの人は答えられないであろう。この難問に挑戦し、哲学の問題として正面から論じる書物がついにあらわれた。

 本書でいうリズムは常識的な意味を超えた広がりを持っている。著者の言葉を借りれば、それは随時、随所に…

この記事は有料記事です。

残り1261文字(全文1462文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 福岡 元貴乃花親方、自衛隊車両運転 内規違反で隊員注意
  4. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです