メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ビーチバレー

“新妖精”坂口・鈴木組初V ビーチバレージャパンツアー第2戦(スポニチ)

マイナビジャパンツアー第2戦で初優勝の感想を語る坂口(左)と鈴木=スポニチ提供

 ビーチバレーのマイナビジャパンツアー第2戦東京大会最終日は5日、お台場海浜公園おだいばビーチで行われ、“新ビーチの妖精”坂口佳穂(22=マイナビ)が鈴木悠佳子(30=湘南ベルマーレ)とのペアでツアー初優勝を飾った。

     この日は会場に初代ビーチの妖精、浅尾美和さんも来場。先輩の前で女王に輝き「自分でもビーチの妖精と言えるように頑張っていきたい」と喜びを爆発させた。会場では浅尾さんから「頑張って」などと声を掛けられ興奮気味。「真のエンゼルを前にすると申し訳ない」と謙遜したが、連続サービスエースなどで劣勢を挽回する力強さを発揮。スポンサーの冠大会で結果を出し「マイナビの大会でしっかり優勝できたことがうれしい」とアピールも忘れなかった。男子は長谷川徳海・清水啓輔組が優勝した。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 宮城 交番で警官刺され死亡、拳銃発砲で刃物の男も死亡
    2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
    3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
    4. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
    5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです