メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意

米残留、英も説得 外相が訪米

 【ワシントン会川晴之】トランプ米政権がイランとの核合意からの離脱を判断する期限(12日)が迫る中、合意に参加した主要6カ国(米英仏独中露)の外交活動が活発化している。ジョンソン英外相が6日から訪米し、中国とロシアは5日に合意維持を支持する共同声明を発表、米政府が合意にとどまるよう強くけん制している。

 ジョンソン氏は「英、米、欧州諸国は(イランの)ミサイル計画などについて結束している」と述べ、弾道ミ…

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文818文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  5. ゴーン会長逮捕 日産3社連合暗雲 ルノー後任協議へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです