メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意

米残留、英も説得 外相が訪米

 【ワシントン会川晴之】トランプ米政権がイランとの核合意からの離脱を判断する期限(12日)が迫る中、合意に参加した主要6カ国(米英仏独中露)の外交活動が活発化している。ジョンソン英外相が6日から訪米し、中国とロシアは5日に合意維持を支持する共同声明を発表、米政府が合意にとどまるよう強くけん制している。

 ジョンソン氏は「英、米、欧州諸国は(イランの)ミサイル計画などについて結束している」と述べ、弾道ミ…

この記事は有料記事です。

残り612文字(全文813文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で大流行 患者数の約7割が6府県と三重
  2. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  3. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  4. WEB CARTOP 男子が乗るとドン引かれる!  あまりに見た目がカワイすぎるクルマ5選
  5. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです