メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国連・海洋研機構

深海1万mにプラごみ汚染、生態系懸念

 レジ袋のような使い捨てプラスチック製品が水深1万メートルを超える場所にまで到達するなど、プラスチックごみの汚染が深海に及んでいるとの調査結果を、国連環境計画(UNEP)と日本の海洋研究開発機構のグループがまとめた。

 UNEPは「貴重な深海の生態系に悪影響を与える懸念もある」と警告。各国に深海を含めた海のプラスチックごみの監視体制を強化することを提案した。

 グループは、海洋機構の有人潜水調査船「しんかい6500」などの調査で映像や画像に映ったごみの情報を…

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文642文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 富田林署逃走 本部長が謝罪コメント「多大なご不安」
  3. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中
  4. ビアガーデン 猛暑で絶好調 福岡市内、昨年比増の客足続く /福岡
  5. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです