メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば 小崎哲哉さん 感覚に訴える空間

 ■現代アートとは何か 小崎哲哉(おざき・てつや)さん 河出書房新社・2916円

 現代アートの現状に対する危機感に貫かれた本だ。「ニューズウィーク日本版」ウェブサイトで2年近く執筆した連載をまとめた。マーケットに依存するアートワールドや大衆に迎合する美術館、批評の停滞など世界的な動きをジャーナリストの立場から描きつつ、現代アートの今とこれからを問うた。

 「グローバル化に伴う経済格差の拡大により、一握りの大富豪がマーケットを占有し、作品の価値を左右する…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 携帯の2年縛り、3月から緩和 違約金なしの解約、3カ月に
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. 米で偽新聞「トランプ辞任」ワシントンでばらまき

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです