メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

晴れ時々OFF

「はとバス」道中の楽しさ

浅草・雷門前は、カメラやスマートフォンで写真を撮る観光客でごった返していた=東京都台東区で

 <くらしナビ ライフスタイル>

 東京都内を歩くと、鮮やかな黄色のバスを見かける。「はとバス」だ。平和の象徴・ハトが車体で羽ばたく定期観光バスが運行を始めたのは、戦後復興期の1949年。来春の70周年を記念した特別コースがあると聞き、乗ってみた。

 4月下旬の週末、JR東京駅丸の内南口。「はとバス」乗り場は雲一つない青空の下、リュックにスニーカー、軽装の人たちでごった返していた。まだ午前9時過ぎだというのに、気温は20度を超えている。

この記事は有料記事です。

残り1147文字(全文1365文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  2. はやぶさ2 予定通りリュウグウ到着へ 軌道制御に成功
  3. 毎日世論調査 内閣支持率36% 前回比5ポイント増
  4. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  5. コンビニ駐車場 男性刺される 殺人未遂容疑で男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]