メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衣・FASHION

レジンでアクセサリー 好みの材料で自由自在

四角い型(モールド)を使ったイヤリング(前左)と丸いミール皿を使ったイヤリング(前右)=佐々木順一撮影

 紫外線(UV)で固まる樹脂、UVレジンのアクセサリーが人気だ。材料は100円ショップでも手に入る。簡単なイヤリングの作り方を、アクセサリーパーツを販売する貴和製作所(本店・東京都台東区)で聞いた。

 レジンの魅力は自由度の高さだ。「ドライフラワーを入れたり、お気に入りの写真を入れたりできる。作品もペンダントやヘアアクセサリーから指輪、ボタンなどと幅広く作れます」と貴和製作所店舗運営本部の石井桃子さん。手芸店には、装飾用のパールやクリスタル、レジンの中でキラキラ光るラメの薄片、色とりどりの着色剤、流し込むだけでボタンができる型など目移りするほどの材料が並び、夢が膨らむ。

 最低限準備が必要なのは、レジン液と、液を流し込む「モールド」と呼ばれる型か液をたらす「ミール皿」と…

この記事は有料記事です。

残り1195文字(全文1532文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 投の横浜と強打の明豊が対決 センバツ第2日の見どころ
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  4. 習志野が10年ぶり初戦突破 一回に猛攻 日章学園降す
  5. 明豊が三回一気に逆転 横浜・及川は5点を奪われ降板

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです