メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

@大学 「中根」の目・データが語る 志願者連続増の私大1位 福岡工大

志願者を増やし続けている私立大

 今春の一般入試で、最も志願者を集めたのは5年連続トップとなった近畿大だ。その数は15万6225人。15万人超えは1992年の早稲田大以来、26年ぶり。近大は6年連続で志願者を増やし、その勢いはとどまるところを知らない。

 そうした中で、12年連続で志願者を増やし続けている大学がある。福岡工業大である。国立の九州工業大学長から福岡工大に転じた下村輝夫学長が教職員の先頭に立ち、面倒見の良さやキャリア支援に力を入れている。入学してくる学生のレベルも着実に上がり、福岡地区の私立大で西南学院大や福岡大に続くポジションを獲得しつつある。

 受験生のニーズをとらえた入試や学部改革、キャンパス再配置などを継続的に行っている龍谷大や桃山学院大…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文667文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  4. 福原愛 台湾で結婚披露宴 「試合より緊張する」
  5. 訃報 ノーベル化学賞受賞、下村脩さん90歳 長崎市内で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです