メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

鶴竜「苦しい経験、結果に」 記念撮影で「優勝実感」

春場所で優勝を果たし、優勝額の撮影後のインタビューで話す横綱鶴竜=松田嘉徳撮影

 大相撲夏場所は13日、東京・両国国技館で初日を迎え、3月の春場所で8場所ぶり4回目の優勝を飾った横綱・鶴竜(32)=モンゴル出身、井筒部屋=が自身初の連覇に挑む。昨年は6場所中5場所で休場し、進退も取りざたされた。苦しい日々を乗り越え、復活優勝を果たした鶴竜。毎日新聞社から贈呈される優勝額の写真撮影時にインタビューに応じ、夏場所への意気込みや、親方になる場合は自分の部屋を構えたいという、将来に向けての思いなどを語った。【聞き手・飯山太郎】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  2. 「AKB48」の握手会 はしか感染の男性参加 6日、大阪で
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  5. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです