メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

待ったなし 優勝に力士人生かけ=武藤久

 大相撲の優勝制度は1909年夏場所から始まった。以来、優勝額が贈られるようになり、毎日新聞社贈呈の優勝額が国技館内に掲額されている。幕内の優勝力士は2014年春場所の鶴竜で100人目。今年の初場所で平幕優勝した栃ノ心は105人目だった。年6場所になった58年以降では、通算361場所で優勝力士は優勝40回の白鵬はじめ65人だけだ。

 「毎場所、全勝と優勝を狙って土俵に上がっている」といつも口にしていたのは、解説でも知られる谷川親方…

この記事は有料記事です。

残り847文字(全文1063文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  2. 国立病院機構 大分医療センターで死亡した女性遺族が提訴
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  5. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです