メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

環境省

ヒアリ対策再開 68港湾で水際作戦

 港湾を中心に日本各地で昨年5月に初めて見つかった強毒性の外来種ヒアリの侵入を食い止めるため、環境省は今年度も本格的な対策を再開した。主な侵入経路となっている中国からの定期コンテナ航路がある68港湾で生息調査し、見つかれば駆除する。中国側にも対策を求めているが返事がないため、日本単独で水際作戦を実行せざるを得ない状況だ。

 環境省は昨年見つかったヒアリについて一時的な初期段階とし、世代にわたって繁殖する定着を防ぐには肝心…

この記事は有料記事です。

残り806文字(全文1017文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです