メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意

米、離脱 トランプ氏、制裁再開指示

 【ワシントン会川晴之】トランプ米大統領は8日、ホワイトハウスで演説し、2015年に主要6カ国(米英仏独中露)とイランが結んだ核合意からの離脱を発表した。合意で解除された米独自の制裁を再発動し、イランに「最高レベルの制裁」を科すことも強調した。イランは反発する一方で、合意にとどまると表明したが、米国の離脱で合意の空洞化は否めず、中東地域のさらなる不安定化を招く恐れがある。合意維持を求めてきた欧州諸国との亀裂も深めそうだ。

 トランプ氏は8日、制裁再発動の手続きに入るよう関係閣僚に指示する大統領覚書に署名した。イランの中央…

この記事は有料記事です。

残り801文字(全文1063文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 山梨 ミッキー、甲府に登場「開府500年」100日前
  4. 女子剣道 早大が15連覇 早慶対抗
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです