メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意

米離脱 NY原油、荒い値動き

 【ロンドン三沢耕平】トランプ米大統領がイランとの核合意からの離脱を表明したことを受け、8日の原油先物相場は、産油大国イランからの原油供給に与える影響を見極めようと荒い値動きとなった。

 8日のニューヨーク原油先物相場は5営業日ぶりに反落し、指標となる米国産標準油種(WTI)6月渡しは前日比1・67ドル(2・4%)安の1バレル=69・06ドル、ロンド…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 台風21号 大阪湾内6割超「走錨」か 連絡橋衝突船含め
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです