メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナビゲート2018

北朝鮮との交渉、試すとき=古川勝久(安全保障問題専門家)

 南北朝鮮の「板門店宣言」。「北には何度も裏切られてきた」など批判は絶えない。が、悪い展開ではない。

 同宣言は、南北が過去に採択した全ての合意と宣言の履行を盛り込んでいる。核兵器や関連施設の非保有を謳(うた)った1992年「朝鮮半島の非核化に関する共同宣言」も含まれる。しかも、制裁をすぐに緩めるわけでもない。

 北朝鮮が核・ミサイル実験を控えているのも重要だ。実験のたびに、彼らはデータや技能を蓄積し能力を増強…

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文698文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです